影響を受けやすい島暮らし 塩害によるサビ対策 | クルマのお役立ち情報|車検のコバック 両津店

車検のコバック両津店 メールフォームへ

影響を受けやすい島暮らし 塩害によるサビ対策

お役立ち情報
2020/05/08

海の近くはサビやすい?

離島での暮らしと言えば澄んだ青い海、心地よい空気、静かな時間・・・そんなイメージがあります。

特に佐渡ヶ島は四季を強く感じられ、また雪国と言われる新潟本土に比べて積雪量も少なく、過ごしやすい島ですね♪

ですが、島であるがゆえに悩まされるのが特に車への塩害ではないでしょうか。

塩害とは、海水などに含まれる塩分が金属部分に付着することで錆・腐食してしまうこといいます。

 

海岸から200~500m以内の地域は重塩害地域と呼ばれ、海水のしぶきが頻繁にかかる、または強⾵時に海⽔が直接かかる地域を⽰します。

更に地域により範囲は異なりますが、佐渡の場合海岸から500~7000mは塩害地域にあたると言われています。

佐渡のほぼ全域が塩害地域となりますね。 風がよく通る…つまり潮風が内陸まで吹き込み塩害を受けるのですね。

 

塩害と無縁の地域に比べると痛みのスピードも早く、せっかく買った車なのに数年でもう乗り換え…

それはとても悲しいですよね。 では一体、どう対策すれば良いのでしょうか。

 

塩害対策は何が出来る?

小まめな洗車が効果的

 

塩害対策で基本的に簡単に出来るのが洗車です。

洗剤を使ってスポンジでゴシゴシこすらずとも、水洗いだけでもOKです。

高圧洗浄機を使えればなお良しです。

 

ただし注意点として、下記もよく確認してください。

・洗い残しの無いようにボディー全体をしっかり水洗い

・見落としがちな車の底の裏側部分も(下回り)しっかりと洗浄

・表面に付着している塩分や水分はしっかりと拭き取る

 

ただし自分で洗うのは難しい面もありますので、下回りまで対応している洗車サービスやドライブスルー洗車を利用しましょう。

 

 

コーティングで塩害を予防

 

予防するという点ではコーディングが一番効果的です。

コーティングには大きく分けるとポリマー系コーティングとガラス系コーディングに分かれます。

効果的なのはガラスコーティングで、薄いガラス質の膜で表面を保護し塩分の染み込みを防ぎます。

また、塩害対策以外でもガラスコーディングはキズや衝撃に強い硬さがありおススメです。

 

 

便利な対策グッズ

 

塩害対策に、今は便利グッズの種類も増えています。

例えば出来てしまった錆を落とすクリームやサビの上から塗るタイプの予防剤や制御剤。

また、アンダーコートと言われるアンダーボディー用の塗装剤など、部分的に特化したものも多くあります。

ご自身の気になる部分に合わせて探してみるのもいかがでしょうか?

 

まとめ

これから夏に向けてどんどん暖かくなってきますね。

今はコロナウィルス感染症の影響で楽しいお出かけも出来ませんが、今後のためにお車を確認してみるのはいかがでしょうか?

収束した頃には、塩害対策をバッチリとした車で海岸沿いをドライブするのも気持ちが良さそうですね♪

 

もちろん車検のコバックでも、塩害対策にコーティングやメンテナンスを受け付けております。

愛車に長く乗り続けたいとお考えなら、是非一度、ご相談ください。

ココから予約・お見積りで1,100円OFF!最大8,800円お得に車検!
0037-6007-04730037-6007-0473
車検ご予約フォーム
お電話はこちら 車検をWEB予約